住宅お悩みトップ3

よくある住宅お悩みトップ3

どこに相談していいかわからない

住宅メーカーは新築住宅を扱うことがメインで、リフォームやメンテナンスといったことには対応できなことも多くあります。 明光グループは、外壁・屋根の塗装といったリフォームから、「雨漏りがする」「カーポートを掃除したい」「ベランダが汚い」「給湯器の交換」「ドアが閉まりにくくなった」といったちょっとしたメンテナンスまで幅広く対応いたします。

家って30年で建て替えしないといけないの?

一般的にいわれている住宅の建て替えが30年という根拠はなにもなく、築30年、40年でも、きちんとメンテナンスをすれば長く暮らすことができます。 

電話してもなかなか来てくれない

明光創建はスピードがモットー! 皆様の必要な時に適切なメンテナンスでお応えします。 雨漏りや水道トラブルなど、緊急のSOSにもかけつけます!

実際にあったご相談事例

そんなことが本当に!?というお客様から実際にあったご相談の一部です。

家を建てたハウスメーカーが安心だと思って・・・

姫路市 I様の場合 ハウスメーカーはいわゆるパワービルダー、ゼネコンと呼ばれる会社です。実際に工事を行うのはハウスメーカーの下請けの業者が行います。 建設業界は下請け、孫請け、ひ孫受けなど 階層も多重で、業者によって工事のクオリティは一定ではありませんし、業界の構造的にも単価は最終的に総額が高くなってしまうのです。

「外壁の塗装は一生モノだ!」と言われ工事をしたのだが…

姫路市 M様の場合 残念ながら「外壁は一生モノ」というものはありません。セラミック吹き付け塗装は防水が弱く、カビが出やすいのです。また塗膜が固いのでヒビ割れも起こりやすいのです。

タイル(レンガ)を貼ったような壁で長持ちすると思っていた…

姫路市 O様の場合 最近のサイディングは本物のタイルを貼ったかのようなデザインが多いですが、全て工場での吹き付け塗装によるものです。傷みやすくまた経年劣化で変形しやすく、劣化のスピードも早いです。

身内の知り合いに業者がいるので頼んだのだが・・・

姫路市 K様の場合 ほとんどの皆さんが、希望通りにならなかったとおっしゃいます。なぜでしょう。 それはつまり、言いたいことが言えないということです。どうせお金を払うなら身内に、そして費用も安くしてもらえるだろうという気持ちで頼んでしまうのです。 請けた業者さんも、身内だから仕方がないと安くしてしまった結果、お互いに気を使い合い無理が生じ、身内業者さんはプロとしての仕事ができなくなってしまうからです。折角だから身内で…といった気遣いがかえって結果を悪くしているように思います。