屋根塗装に高圧洗浄は必要なの?屋根塗装の知識を解説!

屋根塗装を行う際に、高圧洗浄がされるということをネットなどの情報で知っておられる方もいるでしょう。

「屋根に高圧洗浄なんているの?」

「屋根は雨で濡れるから、洗わなくてもいいのでは?」

と考える方もいらっしゃるかもしれません。

この記事では

  • 屋根塗装には高圧洗浄が欠かせない!
  • 屋根塗装の押さえておきたいポイントは?
  • 屋根の高圧洗浄にかかる費用相場

について解説します。

外壁や屋根の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

屋根塗装には高圧洗浄が欠かせない!

なぜ屋根塗装の前には高圧洗浄が欠かせないのでしょうか。

まず、高圧洗浄とは、高圧洗浄機を使って洗浄することを言います。

高圧洗浄をすると、屋根についたカビや苔、藻、汚れや埃、塗膜表面のチョーキング(塗料が劣化したため手に色がつく)、剥がれかけた塗膜などを落としていきます。

これを行わないで塗装を行うと、仕上がりの見た目が悪いだけではなく、塗装後にする塗料が剥がれてしまうのです。

屋根塗装をする前に高圧洗浄を行い、屋根材についた汚れや埃、苔、藻、塗膜表面のチョーキングなどをきれいに取り除いた後に塗装することで、屋根材と塗料の密着性も高まり、美しく質の高い屋根塗装につながります。

屋根塗装の押さえておきたいポイントは?

屋根塗装の高圧洗浄時に押さえておきたいポイントがありますので、ご紹介します。

養生がいる

まず、高圧洗浄前に漏水、漏電の恐れがある場所は養生することです。

養生とは、水が入らないように養生シートで覆うことです。

具体的には、換気口、天窓、インターフォン、コンセントなどです。

弊社では、養生も職人がしっかり行いますので、ご安心ください。

水が飛ぶ。音がする

また、高圧洗浄は洗浄水が思っているより遠くに飛びます。圧力がかかっているからです。

そして、結構大きい音もします。機械から駆動音もしますし、水が当たる音もします。

明光グループでは近所の方にしっかり挨拶を行い、トラブルのないようにしていますが、できれば施工主様も一言挨拶をされておくと、ますますトラブルの不安がなくなります。

高圧洗浄中は家中の窓やドアは開けられない

高圧洗浄中は水が入りますので、窓やドアは開けることができません。

高圧洗浄は水圧が高いので、その勢いで窓が開かないようにしっかりドアも閉めましょう。

職人の方でもしっかり確認はしていますが、鍵などは家の中からしかかけられないので、ご協力をお願いします。

洗浄後に乾燥するまで塗装はできない

屋根洗浄の後に、水がしっかり乾くまで塗装は行うことはできません。

濡れている状態で塗装をすると、塗膜が膨れたり、剥がれたりする原因となります。

屋根の高圧洗浄にかかる費用相場

屋根塗装の時にかかる高圧洗浄の費用の相場は、200〜300円/㎡です。

屋根塗装は外壁塗装と一緒に行うことが多いので、見積もりも外壁込みの費用になっていることがあります。

あとは、ご自宅の水道を使用させていただくので、水道料金がかかります。水道代の相場は1,000〜2,000円くらいです。

まとめ

この記事では

  • 屋根塗装には高圧洗浄が欠かせない!
  • 屋根塗装の押さえておきたいポイントは?
  • 屋根の高圧洗浄にかかる費用相場

について解説しました。

屋根塗装をする際は足場を組むので、外壁塗装も一緒に行うと、足場代が1回分ですみます。

そう言った面もあり、外壁塗装と屋根塗装を一緒に行う方がほとんどです。

屋根の劣化はしたからは見えないので、なかなか把握できません。

弊社では、無料でドローンを使用し、屋根の状態を確認します。

一緒に画像を見ながら説明させていただいておりますので、ぜひ無料点検をお問い合わせください。

外壁や屋根の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

おすすめの記事