【兵庫】屋根塗装・外壁塗装を賢く行う!コストと耐用年数で考える!

屋根を普段は自分で見ることができないので、どういった状況になっているか分かりません。

だからこそ、屋根塗料の耐用年数は気になるところです。

外壁は自分で見ることができるので、観察はできるのですが、屋根はそうはいきません。

賢く屋根塗装を行うになどうしたらいいのか、満足の行く屋根塗装を行うための賢い選択の仕方を解説します。

この記事では

  • 屋根塗装と耐用年数
  • 屋根塗装とコスト
  • お勧め屋根塗装プラン

について解説していきます。

外壁や屋根の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

屋根はドローンを使って画像で一緒に見ながら点検できます。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

屋根塗装と耐用年数

まず、耐用年数について考えましょう。

耐用年数とは、塗料の機能・効果が十分に発揮できる目安です。

それを超えると経年劣化で塗装をし直す必要があります。

塗料は、原料として使用している樹脂の違いで機能・効果・耐用年数が変わります。

10年から15年持つものとしては、光触媒塗料や、ピュアアクリル塗料、無機塗料などがあります。

一番持たないのはアクリル樹脂系塗料で、3〜5年しか持ちません。

どの塗料がどれくらいの耐用年数なのかは、色決めの際にスタッフに確認していただくと、説明させていただきます。

屋根材の特長と塗り替え時期は?

戸建て住宅で使用される主な屋根材の特徴と、塗り替え時期の目安を解説します。

屋根材 特長 塗り替え目安 起こるトラブル
スレート瓦 暑さが4.5mm農水瓦。

日本瓦に比べると、軽量で施工しやすい。施工後20年を過ぎた頃から下地の板(野地板)が傷みはじめる。

約7~8年 カビ・苔の発生、ひび割れ、塗膜の劣化、塗膜の剥離
セメント瓦 陶器瓦と比べて均一性に優れている。

塗料で着色するので、どんな色にもすることができる。

瓦の中では軽量なので災害等には強いが、紫外線・風雨・温度変化等で塗膜の劣化が進行すると素材のセメントの劣化も早くなる。

約7~8年 カビ・苔の発生、ひび割れ、塗膜の劣化、塗膜の剥離
金属屋根 鋼板類(鉄)と、銅板・アルミニム・ステンレス等の非鉄金属がある。一般に鋼板類は強度を持ち、非鉄金属は耐食性に優れている。軽量・防水性、加工性に優れ、標準の耐用年数は10年~20年と言われている。

しかし劣化症状として色あせやサビが主にあるため、7年~10年でメンテナンスが必要になる

約7~10年 錆の発生、色あせ、釘の浮き、繋ぎ目の外れ

屋根塗装とコスト

屋根塗装をする時、どうしても塗料の値段に目が行きがちですが、耐用年数とコストの兼ね合いで選択していきましょう。

塗装と葺き替えはどちらがコストパフォーマンスがいいのかと言う声をよく聞きます。

しかし、屋根の葺き替えと言うのは、雨漏りや下地の腐食が進んでいた場合のメンテナンスで、既存の屋根材を撤去し、下地材の補修または取り替えを行って、新しい屋根材を設置することをいいます。

このように、深刻な劣化に対して行われますし、屋根材を全て変えるため材料費が高くなり、撤去した屋根材の処分代もかかります。

作業工程も塗装より長いので、人件費も増えます。

屋根塗装は外壁塗装と一緒にするのがお勧め!

屋根塗装は外壁塗装と同時に行った方がお得です。

なぜなら、足場代が1回分で済むからです。

足場代は、平均的なおおきさの家でも15万円程度かかりますから、屋根と外壁を別々に行うと、30万円かかります。

しかし、外壁塗装と屋根塗装を一緒に行えば、足場代が1回で済むので、15万円お得になります。

ですので、外壁塗装と屋根塗装の時期が揃うように塗料を選ぶといいでしょう。

お勧め屋根塗装プラン

屋根塗装のパターンから適切な屋根塗装プランをご紹介します。

定期的な塗り替えとメンテナンスを計画している

耐用年数7〜10年✖️お手頃価格=シリコン塗料

シリコン樹脂系塗料は機能と価格のバランスが良いので、定期的に振替を考えている方はお勧めです。

家を長くきれいに保ちたい方

耐用年数10〜15年✖️ちょっと高い=フッ素塗料

フッ素塗料は寿命が非常に長く、1回の塗り替えで家を保護することができる上、艶消しができるので高級感も出せます。

耐久性重視のかた

耐用年数10〜15年✖️ちょっと高い=無機塗料

コストは高いですが、耐久性がかなり高いので、長持ちします。

まとめ

この記事では

  • 屋根塗装と耐用年数
  • 屋根塗装とコスト
  • お勧め屋根塗装プラン

について解説していきました。

外壁塗装と屋根塗装を一緒に済ませると15万円くらい安く済みます。

塗料を選ぶときに一緒のタイミングになるように考えると良いでしょう。

外壁や屋根の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

屋根はドローンを使って画像で一緒に見ながら点検できます。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

おすすめの記事