【明石市】タイルのひび割れは補修すべき?補修方法を徹底解説!

外壁タイルにひび割れを見つけて、補修の必要があるかどうかを悩んでおられる方もいらっしゃることと思います。

「タイルは耐久性が高く、メンテナンス不要と聞いたのに話がちがう!」

と疑問を持たれているでしょう。

しかし、タイルは確かに耐久性の高う外壁材では有りますが、メンテナンスがいらないと言うことでは有りません。場合によってはヒビが入ることもあり、このひび割れは補修する必要があります。

この記事では、

  • 外壁タイルには「ひび割れ」が生じることがある
  • 外壁タイルひび割れは補修すべき!
  • 外壁タイルのひび割れ補修は専門業者に依頼しましょう!
  • 補修前に!必ず受けたい“住まいの診断”

について解説します!

兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光グループは無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください。

トップページのお問い合わせからぜひお申し込みください。

お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください

外壁タイルには「ひび割れ」が生じることがある

先ほどもお伝えしたように外壁タイルはひび割れが生じることもあります。

実際にどんなひび割れが生じるのか、なぜひび割れるの火について会移設していきましょう。

外壁タイルに生じるひび割れとその原因

日々は斜めに入ったり、縦に入ったりします。

外壁タイルにひび割れが生じてしまうのは、いくつかの原因があります。

原因の一つとして下地のモルタルや躯体コンクリートの膨張や収縮によって生じることがあります。

外壁タイルの下地モルタルやその下の躯体コンクリートが温度変化によって膨張と収縮を繰り返してしまったり、乾燥して収縮してしまったりすることで外壁タイルにひび割れが生じます。

また、基礎の沈下や外壁の傾き、住まいを立てた時の設計不良・施工不良・地震などの自然災害で起こることもあります。

ひび割れが入ったらまず業者にどんなひび割れか見てもらいましょう。

明光グループでは、完全無料の外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は進めませんので、トップページからお申し込みください。

外壁タイルひび割れは補修すべき!

外壁タイルのひび割れは放置すると危険です。

ひび割れから住まいの内部に雨水が侵入し、タイルの剥がれを引き起こす可能性もありますし、もしそれが歩行者に当たったら大変です。

また、内部に雨水が侵入すると家の基礎にも悪影響です。

外壁タイルのひび割れが雨漏りを引き起こし、少しづつ建物の鉄筋や、木材を腐食させ、住宅の寿命を縮めます。

こうしたことを起こさないように、ひび割れが入っていたらすぐに専門の点検をうけ、修復していく必要があります。

外壁タイルひび割れの補修方法と費用相場

外壁タイルがひび割れている場合、まずはひび割れている既存のタイルを剥がして新しいタイルちなみに、タイルを張り替える時は、多くの場合タイルの下のモルタルやコンクリートも補修することになります。雨漏りしていてはいけないからです。

工程としては、

ひび割れの生じているタイルを剥がす

下地をVカットシーリング工法で補修します

新しいタイルを貼る

目地を埋めて補修完了!

新しい外壁タイルに張り替えるので、ひび割れの後も残らず綺麗に仕上がります。同じタイルが手に入ればいいのですが、既存のタイルに似せた汎用品か、特注品を用いることになるため、

既存のタイルと全く同じにはならない可能性があります。

費用の相場は、ひび割れ箇所が狭範囲の場合:約700円/枚
まとまった範囲を張り替える場合:約4万円/㎡~

ひび割れ箇所が多ければそれだけ費用はかかります。

ですので、ヒビが狭い範囲のうちに修繕をした方がいいでしょう。

ヒビが高所の場合、足場を組まないといけないので、その分の費用もかかります。

明石市の外壁タイルのヒビ割れ補修は専門業者に依頼しましょう!

「外壁タイルのひび割れ(張り替え)くらいなら自分でできそう」

と考える人もいらっしゃるかもしれませんが、それは難しいでしょう。

タイルのひび割れが生じていると、下地のモルタルや躯体コンクリートのヒビ割れが原因で起こっていることがほとんどだからです。

外壁タイルだけではなく、下地のモルタルや躯体コンクリートにひび割れ生じていると言うことは、下地のモルタルや躯体コンクリートにも補修が必要だからです。それをしなければ雨漏りを起こしてしまいます。

外壁タイルを張り替えるだけなら素人でもできることができるかもしれませんが、下地まで補修するのは無理です。

ひび割れが下地のモルタルまで達しているかは専門家に見てもらう必要があるので、ぜひ明光グループの無料点検を受けてください。

補修前に必ず受けたい住まいの診断

専門業者にひび割れの修復を依頼する前に、まずは住まいの診断を受けましょう。

明光グループでは無料で行なっており、しかも無料ですから、なにもなければお金はかかりませんし、無駄な工事は進めません。

タイルのヒビが下地に影響しているかしっかり半暖致しますので、まずはトップページから点検のお申し込みをしてください。

診断を受けると、外壁タイルのひび割れが進行しているのか、すぐに補修すべきか、補修にどい費用がかかるかを提示します。

診断の結果、ひび割れ以外の修繕が必要無ところが見つかることもあります。

そうなると、ひび割れだけ修理しても家が劣化してしまいます。

素人目で家の劣化をみつけるのは難しいので、体の健康診断と同じような感覚で、家の点検を受けていただければと思います。

ひび割れ以外にも生じる劣化

タイルのひび割れ以外にも生じる劣化症状には以下のことがあります

  • タイル目地のコーキング割れ
  • 白華現象(エフロエッセンスといって、壁が白く汚れている)
  • タイルの浮き、剥がれ

まとめ

この記事では、

  • 外壁タイルには「ひび割れ」が生じることがある
  • 外壁タイルひび割れは補修すべき!
  • 外壁タイルのひび割れ補修は専門業者に依頼しましょう!
  • 補修前に!必ず受けたい“住まいの診断”

について解説しました。

外壁タイルは手入れが不要といっても、ひび割れがあると補修しなければなりません。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光グループの無料点検を受けて、補修が必要かどうか判断を受けてください。

完全無料なので、ご安心ください

点検のお申し込みはトップページのお問い合わせからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください

 

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事