シャッター塗装はどこに頼んだらいいの?塗装方法も解説!

家の外壁が痛んできたら、当然シャッター部分も傷んできます。

しかし、外壁塗装という言葉は聞くけど、シャッター塗装という言葉はあまり聞きません。

どこに頼んだらいいのでしょう。

また、塗装方法はどうなっているのでしょう。

この記事では

  • シャッターは自分で塗装?業者に依頼?
  • シャッターの塗装周期は?
  • シャッターの色を選ぶ時に役立つポイント

について解説します。

外壁の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

シャッターは自分で塗装?業者に依頼?

シャッターがサビて汚くなった時、自分で塗れるんじゃないかと思われる方もいらっしゃると思います。

しかし、錆びている部分はケレンを行ったり、作業工程がたくさんあります。

ですので、綺麗に長持ちさせようと思ったら業者に頼んだ方がいいでしょう。

業者に頼んだ方が失敗のリスクも少ないですし、全部お任せできます。

色々自分で用意して結局使いこなせなかったらお金が無駄にかかってしまいます。

業者に依頼しましょう。

業者は外壁塗装を行っている業者なら大丈夫です。

弊社でもシャッターの塗装を行っています。

一般的に外壁塗装の際に一緒に行うことが多いです。足場を組んだりするとお金がかかるので、外壁塗装で足場を組んだ時に一緒に行うのがおすすめです。

シャッターの塗装周期は?

シャッターの塗装周期は5年から10年くらいが目安です。

外壁塗装が10年くらいが目安なので、同じ時期に行うといいでしょう。

その方が足場代が1回で済みますので、お安くできます。

シャッターの色を選ぶ時に役立つポイント

シャッターの色を選ぶ時のポイントは、色見本を外で見て、太陽光の下ではどの様な色に見えるかということを確認しましょう。

家の中と外では色の見え方が違います。

また、窓シャッターはサッシの色と合わせると自然で綺麗に見えます。

統一感も出るので、シャッターだけが目立ってしまうこということもありません。

サッシの色と異なる色にする場合、屋根や外壁、雨戸シャッター意外の色とのくみあわせが重要です。

色の相談は弊社スタッフが伺いますので、そのさいにご相談ください。

まとめ

この記事では

  • シャッターは自分で塗装?業者に依頼?
  • シャッターの塗装周期は?
  • シャッターの色を選ぶ時に役立つポイント

について解説しました。

シャッターの塗装は外壁塗装の時に行うという様に考えておいてください。その方がお安く済みます。

外壁の点検や補修は、兵庫県で塗装工事を請け負っている明光グループにお任せください。完全無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

神戸市、三木市、明石市、加古川市、高砂市、姫路市の外壁塗装・屋根塗装は株式会社明光ワークス・株式会社明光創建

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事