【兵庫県加古川市】外壁塗装の助成金はある?申し込み方法や対象者を調査!

憧れのマイホームを手に入れて、これで一生安心だ!あとはローンを返していくだけ!

って思っていませんか?
その憧れのマイホームは、ある意味生き物です。ちゃんと手入れをしなければ長く住むことはできません。

家は呼吸をしていますので、換気をしたり、掃除をしたり。
ワックスを定期的にかけたり、年末には大掃除をしたり。

皆さんそこまではやっていると思います。

でも、自分ではどうしてもできない、でもいずれはやらなければならない、それが『外壁塗装』です。

家の壁は要です。ひび割れを掘っておくと家が痛みますし、汚れたままにしておくとせっかくの立派な家も台無しです。

しかし、外壁塗装には費用がかかるのも事実。

兵庫県加古川市で施工実績の多い明光グループは料金もサービスも、技術も他と比べていただいても十分勝てるほど自信はありますが、資金面はお客様で用意していただかなければなりません。

そこで、今回は、兵庫県加古川市で外壁塗装の助成金はあるのか、どういった人が対象でどんな工事が出来るのかをお伝えします。

この記事では

  • 外壁塗装には助成金があるのか
  • 助成金の申請方法
  • 対象となる家はどういった家になるのか

についてお伝えします。

外壁塗装には助成金はある?

マイホームを手に入れたら、改修はついて回る問題です。

ほとんどの市町村が助成金を用意しています。

なぜなら、人口増加を狙っているからですね。
マイホームの助成金が手厚いと、それだけ人は定住します。
『住宅を建てる』ということは、一生に一度のビックイベントですし、また兵庫県は広いですから、制度の違いで人を呼ぼうと必死なのです。

だからこそ、皆さんもその制度を利用して、賢くリフォームしたいですね!

助成金について

今回は兵庫県加古川市に注目して見てみましょう。
加古川市には神戸市よりも手厚い助成金制度が実はあるんです!
それぞれご紹介しましょう。

勤労者住宅資金融資制度
加古川市が資金の一部を預託し、取扱金融機関から融資をうけられるようにしている制度。同一の事業所に1年以上勤務している人が対象。

条件
1. 同一事業所に1年以上引き続いて勤務している方
2.加古川市内に自己が所有し、居住する住宅を建築、増改築(修繕を含む)または購入しようとする方
3. 前年年収が150万円以上で安定した収入があり、近畿労働金庫所定の保証機関の保証が受けられる方
4. 満年齢が20歳以上55歳以下の方(ただし、完済時の年齢が満75歳以下の方)
5. 市税を滞納していない方

融資限度額2000万円が借りられます。

勤労者住宅リフォーム資金融資制度

加古川市内に所有し居住する自己の住宅を、リフォームしようとする際、加古川市が資金の一部を預託することで、取扱金融機関から融資をうけられるようにする制度。同一の事業所に1年以上勤務している人が対象。

条件
1. 同一事業所に1年以上引き続いて勤務している方
2. 加古川市内に自己が所有し居住する住宅をリフォームされる方
3. 前年年収が150万円以上で安定した収入があり、近畿労働金庫所定の保証機関の保証が受けられる方
4. 満年齢が20歳以上60歳以下の方(ただし、完済時の年齢が満75歳以下の方)
5. 市税を滞納していない方

融資限度額500万円借りられます。

そのほかに、

住宅改造費助成事業

高齢者及び障がい者が暮らしやすいように既存の住宅をリフォーム、リノベーションをする際に必要な経費を助成する制度。
65歳以上の高齢者のいる世帯で年収600万円以下の世帯が対象。
簡易耐震診断推進事業
建築士が建物の耐震性を診断。

もありますので、外壁塗装と一緒に考えてもいいですね。

神戸市は新婚家庭と高齢者向けにしか精度がありませんので、マイホームを持つなら加古川市はかなりお勧めの都市になります。

助成金の申請方法を知りたい!

それでは、早速申請方法についてお伝えしましょう。
ここでは、皆様が一番興味がある、勤労者住宅リフォーム資金融資制度について説明します。

申し込み期間
毎年4月1日から受付開始ですが、加古川市の融資枠がなくなれば締め切られますので、考えている方は4月1日にすぐ申請しましょう。

借入申し込みに必要な書類

近畿労働金庫の会員間接構成員の方は保証料が年0.7パーセントと優遇されるので、必要書類が変わってきます。

*会員組合員
* ろうきんローン申込書
* 健康保険証(写し)
* 給与証明書(源泉徴収票)
* 個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意書
* 市税確認承諾書
* 見積書又は請負契約書
* 工事前・後の写真
* 振込依頼書

*一般労働者
* ろうきんローン申込書
* 健康保険証(写し)
* 個人情報の収集・保有・利用・提供に関する同意書
* 住民票謄本
* 公的所得証明書
* 印鑑証明書
* 市税確認承諾書
* 見積書又は請負契約書
* 工事前・後の写真
* 建物登記簿謄本
* 振込依頼書

ほかに、申し込みには実印が必要なので、実印登録が必要だったり、連帯保証人が必要な場合は保証人に書類を書いてもらう必要があったりします。
準備は早めに行いましょう。

対象の家はどういう家?

これまでに兵庫県加古川市の制度について説明してきましたが、結局どういう家が対象になるのでしょう。
制度を見てみると、家というより制度を受ける人に対して条件があります。

『同一事業所に1年以上務め、前年年収が150万以上で安定した収入があり、近畿労働金庫所定の保証機関の保証が受けられる方』

となります。
ですので、リフォームを考えている方は転職は注意です。

まとめ

今回は兵庫県加古川市のリフォームに対する助成金についてお伝えしました。
お金をもらえるわけではなく、償還期間15年以内で500万円借りられる制度となりますが、銀行で住宅ローンを組んでいる人は新たにローンとなると大変なので、助かりますね。

ぜひ外壁塗装は制度を利用して明光グループで!

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事