【神戸市明石市加古川市】外壁塗装をする時期はいつ?築年数や耐久性について調査!

やっとのことで手に入れたマイホーム!

維持するにはそれなりに手入れをしなければならないのをご存知ですか?
特に知って欲しいのが外壁塗装。家を建てたまま何十年もそのままにしておくと、外壁が痛んでしまいます。

今回は、皆さんに知って欲しい外壁塗装について詳しくお伝えします。

外壁塗装は何故するの?

よく聞くのが、「家を建てたんだから、外壁は大丈夫だよ!外壁またローンとかかけられないよ!返済でいっぱいいっぱいだし。塗り替えなくても大丈夫!」という言葉。

私も外壁塗装に関わるまではそう思っていました。

家を建てたし、最近の家は長持ちするっていってるから、そのままで大丈夫でしょう?って。

実は、違うんです!

最近流行のローコスト住宅などは特に、外壁にお金をかけません。その分コストを削減し、ローコストを実現しているのです。ですので、外壁は雨風にさらされていたんでいきます。外壁のひび割れは水漏れを起こし、建物自体が傷んでいきます。

ですので、大切なマイホームで長く暮らそうと思うなら、絶対に外壁のチェックは欠かせないのです。

外壁塗装をする時期はいつ?築何年?

外壁塗装はいつ頃塗り替えをしたらいいのでしょう?
それには、『塗装をしなければならない症状が出ている』かどうかの診断が必要です。

明らかに外壁にひび割れや、浮きが出ていたら素人にもわかりますが、詳しくはわからないでしょう。目安としては、家を建ててから10~15年とされています。

しかし、どんな外壁を使っているかでも変わってきますね。
そこで、判断してもらうのが、外壁塗装をしている会社の営業になりますが、これも信頼していいものか、不安になりますね。外壁塗装には100万円以上はかかりますし、安い買い物ではありません。

ここで、そろそろ外壁塗装をした方がいいという目安を表にしておきます。

サイディング
の顔料の破壊
サイディング
の目地の割れ
サイディングのカビ サイディングの目地付近の変色 塗料の剥がれ
(モルタル)
調色した塗料
が痛み切っ
て、顔料の破
壊が始まるこ
と。
サイディングの目が割れているならすぐに補修が必要です。コーキングは消耗品と考えましょう。 セメント系のサイディングは吸水性が高いので防水効果がなくなってしまうと、雨水の吸い込んでカビが生えてしまいます。こうなると外壁自体の痛みにもつながります。 ノンブリードタイプのコーキングを使用しなかった時に起こります。これは施工会社知識不足により起こります。 外壁塗料の剥がれです。放っておくと外壁内部の腐食が進みます。どんどん改修の費用も高くなってしまうので、直ちに補修が必要です。

 

ここまで読んで不安になった方。
大丈夫です。

兵庫県で施工実績の多い明光グループは、家の気になるところを全部丸ごと無料でチェックします。必要のない塗装を勧めたりしませんし、必要のない補修も勧めません。このチェックを受けることで

『あと何年は大丈夫です。』
『外壁が少し裂開していますが、この状態なら後何年は大丈夫です。』
『将来外壁、屋根をリフォームするならおおよそこれくらいかかる。』

などなど、家の状態がわかります!
お得な情報が得られますし、無料ですのでぜひお気軽に兵庫県で施工実績の多い明光グループにご依頼ください。

また、外壁塗装に向いている季節もあります。外壁塗装は塗料を使うので、雨が降ったりすると工事ができません。また足場を組むので、台風の多い時期も向いていませんね。

我が明光グループの長年の経験のある職人は天気や気温を読んで、塗料の渇きを計算して仕事を行うので、我が社はどんな季節でも自信がありますが、他社では塗料が乾いていないのに上に塗ったりしてしまうというトラブルも聞かれます。ただ、納期を急ぐ場合には、作業ができる日が多い天気が続く雨季以外がいいでしょう。

まとめると、外壁塗装は築10~15年頃に考え、外壁塗装をする時期はしっかりした熟練した職人がいる会社ならいつでも基本大丈夫ですが、納期を早めたいなら晴れが多い時期が良いということになります。

外壁塗装の耐久性はどれくらい?

外壁塗装の塗り替えを考えるのは、築10~15年くらいだと先ほどお伝えしました。
しかし、ローコスト住宅などだと、3~4年で塗り替えをしなければならないなどの例外もあります。
家を建てるときに、住宅メーカーに確認しておいた方が良いでしょう。

塗料の耐用年数

これは、各塗料メーカーが掲げている耐久年数です。自分の家がどれくらいの耐用年数の塗料を使っているのか、また、家を建てるときにどれくらい持つ塗料を使うか、話し合うといいでしょう。
主な耐用年数を表にしておきます。

アクリル系塗料 4~7年
ウレタン系塗料 6~10年
シリコン系塗料 8~15年
ラジカル系塗料 8~15年
ピュアアクリル塗料 12~15年
フッ素系塗料 15~20年
遮熱系塗料 15~20年
無機系塗料 15~20年

サイディングボードのマイホームの方に我が明光グループがお勧めするのが、水性 ラジカル制御型のWBアートFやラジカル制御型水性アクリルシリコン系WBアート Siです!

兵庫県でも実績多数です!

外壁がまるで新築のようにきれいになります!

また、最大20年などの長期保証もつくので、安心もでき、絶対お勧めなのです。

WB多彩色工法の実績、施工件数は我が明光グループは兵庫県でダントツトップで すので、話を聞いてみたいという方でもお気軽にお問い合わせください!

まとめ

せっかく建てたマイホーム、長く住みたいと思ったら、必要なときに外壁塗装をすることは最も重要です。外壁にヒビが入っていたりするとそこから外壁の内面にも痛みが生じ、家自体が持たなくなってしまいます。

出てきている症状や、使用した塗料によって塗り替えの時期は変わりますが、兵庫県で施工実績の多い明光グループに相談してもらえば、必要なのか、そうでないのかもはっきりわかりますし、しかも完全無料です。無料ほど怖いものはないと言いますが、明光グループの無料点検は安全な無料で
す!
使用する塗料によっても耐久年数が変わりますし、サイディングボードの状態、家の形状によっても適した塗装は違います。

ぜひ明光グループにお気軽期ご相談ください。

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事