外壁塗装の詐欺はいる!詐欺の手口をご紹介

外壁塗装を含んだリフォームの相談事例は毎年20000件も寄せられています。

そのうち1割が法的に解決が必要とされているのです。

外壁塗装は安いものではないですから、詐欺にあると被害の額が大きいです。

しかし、そう入っても、どうやって詐欺を見分けたら良いのかわかりませんね。

明光グループに任せていただいたら詐欺はあり得ないのですが、家にセールスに来たりするので、詐欺の手口や詐欺時合わないための注意点をお伝えします。

外壁塗装の詐欺は増えている

外壁塗装のトラブルは年々増えています。

2017年には20786件あったそうですが、右肩上がりです。

年々拡大する外壁通すの試乗に合わせて詐欺も増えていることが考えられます。

リフォームに関する不具合は外壁や屋根で見られる

被害が多いのが、外壁塗装と屋根塗装です。

これも20000件位に被害の報告があります。

外壁塗装の詐欺の手口3つ

外壁塗装の主な詐欺の手口は3つあります。

手口1:見積もり、契約書を雑に描く

手口2:即決を求めてくる

手口3:前払いを要求される

見積もり、契約書を雑に書く

詐欺の手口として、契約書を雑に書く手口があります。見積もり書が一式だらけで詳細にかkれていない、契約書に補償内容が書かれていないなど、後で騙しても言い逃れが手切るようになっています。

業者から見積もりや契約書を渡されたら、きちんと書かれているか確認しましょう。

即決を求めてくる

詐欺師は怪し事に気づかれる前に契約を取ろうとします。

とにかく今すぐ契約したらお得ですよ!などと言って即決を促します。

外壁塗装は相見積もりをとって、一番納得できるところでするのが一番です。

急かす業者には注意しましょう。

前払いを要求される

前払いは詐欺の可能性が高いです。

お金をもらうだけもらって、あとは塗装もせずに逃げるのです。

多くの外壁塗装は、後払い、もしくは前払いと後払いを半々で行うことが一般的です。

全部前払いじゃないとダメと話す業者はやめておきましょう。

外壁塗装の詐欺のチェックポイント4つ

詐欺師を見破るには4つのチェックポイントがあります。

詐欺のチェックポイント1:費用を大割引する

費用を大割引したら、詐欺の可能性が高いです、

なぜなら、大きく割引すると業者の利益を確保することが難しいからです。

おおわりびきするということは、安い塗料を使って適当な工事をする可能性があります。

安くした上で儲けを出そうと思うと、それだけ安い塗料や良い加減な工事をおこなうはずです。

詐欺のチェックポイント2:費用が割高

費用が割高の場合も詐欺である可能性が高いです。

顧客が正しい値段を知らないからと言って騙しているのです。

これを避けるためにも、他社にも見てもらって、相見積もりをしましょう。

詐欺のチェックポイント3:自社開発の塗料を勧める

自社開発の塗料を勧めてくるのは詐欺が多いです、

なぜなら、塗料の開発には莫大時間とお金がかかるからです。

一つの会社が簡単に開発できるようなものではないのです。

自社開発といって、かなりやすい塗料で外壁塗装をする可能性があります。

詐欺のチェックポイント4:追加請求される

追加請求する場合も詐欺が多いです。

これは悪徳業者が利益を確保したいために、または手を抜いた発生したしたものです。

もちろん優良企業でも追加請求することがありますが、多くはありません。

まとめ

悪徳業者はいつ家にくるかわかりません。

外壁塗装が本当に必要なのか、しっかり相見積もりをとるか、明光ワークスの無料点検を受けてください。

必要のない工事は勧めませんし、完全無料で外壁と屋根のチェックをさせてもらいます。

ネットからお申し込みいただくか、電話なら「サイト」を見たといってください。

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事