【神戸】外壁塗装はうるさい?騒音や近所トラブルについて解説!

外壁塗装は、どうしても音が出てしまいます。

外壁塗装中、近所の人に対しても、音で迷惑をかけてしまうのではないかと不安に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

外壁塗装をするにあたり、「どれくらいの音がするのか」「外壁塗装期間中ずっとうるさいのか」と疑問を持っていおられる方もいらっしゃるでしょう。

この記事では

  • 外壁塗装はうるさい?
  • 外壁塗装中の騒音についての対策を徹底解説!
  • 近隣のかたから騒音のクレームを起こさないために

について解説していきます。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光グループは無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはトップページのお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

外壁塗装はうるさい?

外壁塗装がうるさいかどうかは個人差があります。

もともと騒音は感じ方が個人によって違うので、外壁塗装も同様にうるさいかどうかは個人さがあります。

うるさいと感じる人もいますし、全然気にならない方もいます。

といっても、少なからず外壁塗装中は音がするのは間違いありません。

外壁塗装中にどんな音がする?

外壁塗装中はどんな音がするのでしょう。

これから音が出る作業について解説していきます。

足場設置時、解体時に大きな音がする

外壁塗装をする際に足場を組み立てますが、このときに大きな音がします。

なぜかというと、足場の素材は金属で、金属のパーツを組み立てるときに金属同士があたるので大きな音がします。

解体時も同様で、固定している金属を外すときに金属同士が当たって音が出ます。

外壁塗装の工事で使用されることが多いくさび足場はハンマーで叩いて固定、解体されるので特に大きな音がします。

洗浄中に音がする

外壁塗装は、塗装前に高圧洗浄機で外壁を綺麗に洗浄します。

そのため、その際に高圧洗浄機の駆動音や洗浄音の音がします。

洗浄音は水が機械から吹き出す音、水が外壁に当たる音です。

外壁塗装時に音がする(吹き付け塗装の場合のみ)

光触媒を吹き付けるとき、エアレススプレーや万能ガンなどを使って霧状にした塗料を吹き付ける作業です。

吹き付け塗装をすると、

  • 吹き付け機械の駆動音
  • 塗料が機械から吹き出す音

がします。

外壁塗装で音がするのは副付け塗装だけです

手塗りの場合はローラーや刷毛を使って塗装をするので、音は出ません。

下地処理(補修)時に音がする場合がある

外壁塗装をする前に壁にヒビが入っていたり、非常に劣化していると下地処理をするので、この処理時に音がすることがあります。

ヒビ割れ補修

外壁に0.3mm以上の大きなひび割れが発生している場合、ひび割れ箇所をU字型にカットして補修します。

ひび割れ箇所をカットする際にカットする機械の駆動音、外壁をカットする音がします

ケレン

ケレンとは、サビや脆くなった古い塗料を除去する補修方法です。サビや古い塗料の状態によってはケレン時にカットする機械やワイヤーブラシなどの機械を使用しますので、音がします。

上記は音がする処理の主な例ですが、そのほかにも音が生じることがあります。壁面の状態にもよりますので、気になる方は職人までお気軽にお聞きください。

外壁塗装中は職人の話し声がする時もある

明光ワークスの職人は無駄話をしないように徹底していますが、それでも現場で指示を出すときなど話し声がすることがあります。

食事は現場をなるべく離れて取るようにしているので、休憩中の雑談などはしないように心がけています。

外壁塗装中の騒音についての対策を徹底解説!

外壁塗装中の騒音を回避か少しでも軽減するための対策をご紹介します。

音がするタイミングを把握する

突然大きな音がすると余計にストレスに慣ることがあります。

どのタイミングで騒音がするかわかっていると、少しはマシになりますし、大きな音への心構えができるほか、事前に対策も考えられます。

外壁塗装の音がするタイミング

外壁塗装の流れ 音がするタイミング
足場設置前の現場確認
足場の設置(半日) 大きな音がする
高圧洗浄(半日) 音がする
下地処理(補修) 音がする時がある(補修が必要ない場合は行わない)
養生(半日)
下塗り
中塗り、上塗り
光触媒(1日) 光触媒を吹き付けする際に音がする
足場の解体 大きな音がする

おもに音がするタイミングを上げていますが、それ以外でも音がする場合はあります。

工程も日程が変更になる場合がありますので、その際は音の出る期間もかわります。

どうしても騒音が気になる場合、現場にいる職人に当日の予定をきいて、騒音は出るか確認してもらうといいでしょう。

外壁塗装中は外出をする

うるさいのが嫌だという方は、外壁塗装中に外出をするという手もあります。

職人も家にいますので、それも気になる方もいらっしゃるでしょう。

外壁塗装中は外出しても大丈夫です。

毎日外出するわけにもいかないと思われますので、特に音が大きい日を選んでいただくといいでしょう。その場合は是非現場の職人に音が出る予定を聞いてください。

近隣のかたから騒音のクレームを起こさないために

近隣の方に騒音で迷惑をかけるんじゃないか、クレームが来るんじゃないかと不安な方もいらっしゃると思います。

明光グループでは、足場を組む前に必ず近隣の方にご挨拶に伺います

その際に音が出る日などをお伝えしていますので、理解していただけると思います。

それでもクレームが来た場合はスタッフも対応しますので、ぜひご相談ください。

明光ワークスから挨拶には周りますが、お客様の方でも念のために、外壁塗装をするから音がする日があることを伝えておくと、より良いと思います。

まとめ

この記事では、

  • 外壁塗装はうるさい?
  • 外壁塗装中の騒音についての対策を徹底解説!
  • 近隣のかたから騒音のクレームを起こさないために

について解説しました。

外壁塗装にはある程度音がします。

その音を煩いと感じるかどうかは人それぞれです。

外壁塗装で音がするタイミングは決まっています。

なんでも職人に聞いていただけると、その日の予定に応じて対応していただけると思います。

近隣の方にも明光グループのスタッフからしっかり説明いたしますので、ご安心ください。

外壁や屋根の劣化が気になる方は兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光ワークスのお申し込みはトップページのお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事