【神戸市】外壁のコーキングのひび割れ!放置しているとどうなる?

外壁のコーキングがひび割れている家を見ることがあります。

コーキングの日々が入っていたら、早急に補修が必要です。

放置していると雨漏りをしたりすることがあります。

この記事では

  • 外壁のコーキングがひび割れる原因
  • 外壁のコーキングのひび割れは早々に補修が必要!
  • 外壁のコーキングのひび割れ|補修方法&補修費用

を解説します。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路、加古川市を中心に降雨時を行っている明光グループでは、無料外壁と屋根の無料点検を行っています。

観戦無料で必要のない工事は勧めません。お申し込みはトップページの問い合わせフォームでお申し込みください。

電話の際は、「サイトを見た」とおっしゃってください。

外壁のコーキングがひび割れる原因

外壁のコーキングがひび割れることがあります。

 

なぜ外壁のコーキングがひび割れるのか、外壁のコーキングにはどんなひび割れが生じるのかについて解説していきます。

外壁のコーキングがひび割れる原因

原因としては2つあります。

コーキングの経年劣化

一つ目はコーキングの経年劣化です。

コーキングはゴムでできているので時間と共に雨風や紫外線によって段々と劣化していきます。劣化すると硬くなって、硬くなったコーキングに振動(地震、電車や車が通過する時に生じる振動など)が加わることでヒビが入ります。

そしてある程度進行すると、ひび割れが見られるようになります。

コーキングをして数年後にひび割れが生じが場合には経年劣化が原因である可能性が高いです。

コーキングの施工不良

原因の2つ目として、コーキングの施工不良があります。

コーキングの施工不良が原因で、ひび割れが生じることがあります。

コーキングをして1年以上経っていない時には、施工不良が原因気ある可能性が高いです。

施工してから数年後にヒビが入ったときは経年劣化です。数年後に施工不良でひび割れることはまずありません。

コーキングのひび割れを引き起こす施工不良

施工する(充填する)コーキング剤の量が不足していた。

コーキング剤の剪定ミス(外壁材と相性が良くないコーキング剤を使用したこと)

外壁のコーキングのひび割れ

コーキングのひび割れは、「切れ」「破断」とも呼ばれることがあります。

ご自身で見てもわからないときは、明光グループの無料点検を受けていただくと、プロが判断したします。

外壁のどこにコーキングが使用されているかは、住宅によって異なります。

外壁材がサイディング(窯業系サイディング、金属サイディング)やALCの場合には、外壁材と外壁材のつなぎ目にコーキングが使用されています。

また、窓(サッシ)やドア、インターフォン、換気口などの外壁との接合部分にはコーキングが使用されています。

外壁のコーキングのひび割れは早々に補修が必要!

外壁のコーキングがひび割れている場合は、早々に補修が必要です。

補修せずに放置していると、雨漏りが発生します。

少しづつ雨水が侵入し続けるため、少しずつ外壁材にも雨水が染み込んできます。そして腐食していったり、カビが生えたりします。また、傷んだ外壁材にシロアリが住み着くようにもなります。

こうなってしまうと、家の耐久性は維持できず、痛みが酷くなってしまいます。

こうしたことを防ぐために、外壁のコーキングのひび割れは早々に補修して雨水を外壁材や家の内部に侵入させないとこが重要なのです。

多くの場合、コーキングが傷んでいると、外壁塗装も必要な時期になっていることがあります。

コーキングのひび割れ補修と外壁塗装を一緒に実施するのがおすすめです。

コーキングと一緒に外壁塗装をするメリットとして、

手間や時間が省けることがあります。一緒に実施すれな、業者とのやりとりをしたり仕る手間が半分になります。

また、費用も抑えられます。コーキングのひび割れ補修と外壁塗装と一緒い実施すれば、

足場代が1回分しかかからないからです。

外壁塗装とコーキングを一緒に工事をすれば、足場代も節約できます。

外壁のコーキングを見つけたものの、すぐに補修が必要なのか、我が家のコーキングは補修が必要なほどの深刻な状態なのかなどの、補修の必要性がある場合は、ひとまずコーキングの状態をプロに見てもらうことも大切です。

明光ワークスに点検を依頼してもらえば、コーキングのひび割れの進行具合、コーキングの補修の必要の有無がわかります。

コーキングの補修にかかる費用額やコーキングの補修以外に必要な補修内容などもお伝えしますので、より現実的にコーキング補修を検討できます。

外壁のコーキングのひび割れの補修方法と補修費用

この章ではコーキングのひび割れの補修方法。補修費用などを詳しく説明します。

コーキングのひび割れを補修する方法

コーキングの打ち替え:ひび割れの生じているコーキングを取り除いて、新しくコーキングを充填する

コーキングの増し打ち:ひび割れているコーキングの上から新しくコーキングを充填する

の2つがあります。

基本的にコーキングbのひび割れはコーキングの打ち替えで補修します。ただし、外壁材の種類やコーキングが使用されている箇所によってはコーキングの増し打ちで補修することもあります。

コーキングのひび割れ補修にかかる費用相場

コーキングの補修にかかる費用の相場は

コーキングの打ち替え 900~1,500円/m
コーキングの増し打ち 500~1,000円/m

高所のコーキングも補修するとなると、別途足場代が必要です。

一緒に外壁塗装も行おうと思うと、外壁塗装代がかかります。

外壁のコーキングのひび割れ補修は専門業者に依頼するべき

コーキングがホームセンターにも売っているので、「自分でなんとかしよう」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、自分でやることは決してやめてください。

高所を行う場合、危険も伴いますし、専門的な知識も必要なのです。

たとえば、

  • 外壁材と相性がいいコーキング材を選ぶ
  • 決められた手順通りにコーキングを施工する

など、素人には難しいのです。

また、打ち替えがいいのか、増し打ちがいいのかも判断は難しいと思われます。

高所のコーキングの補修も、脚立に乗って行うと転落するリスクがあります。

プロでさえ足場をくんで安全に行っているのです。

素人が脚立で行うのは危険なのでやめてください。

まとめ

この記事では

  • 外壁のコーキングがひび割れる原因
  • 外壁のコーキングのひび割れは早々に補修が必要!
  • 外壁のコーキングのひび割れ|補修方法&補修費用

を解説しました。

コーキングがひび割れていると、外壁も劣化している可能性が高いです。

コーキングだけでいいのかなど、わからないことは弊社の無料点検を受けてください。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路、加古川市を中心に降雨時を行っている明光グループでは、無料外壁と屋根の無料点検を行っています。

観戦無料で必要のない工事は勧めません。お申し込みはトップページの問い合わせフォームでお申し込みください。

電話の際は、「サイトを見た」とおっしゃってください。

 

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事