コンクリート打ちっぱなしには外壁塗装はいらない?

お客様のこだわりで、おしゃれなコンクリートの家を見ることがあります。

外壁塗装をしてしまうと、せっかくのコンクリートが台無しになると不安を抱える人も多いようです。

この記事では

コンクリートの壁にも塗装は必要?

選ぶ塗料によって、塗装後の仕上がりは異なる。

について解説します。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光グループは無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

 

コンクリートの壁にも塗装は必要?

うちっぱなしのコンクリートの壁にも外壁塗装は必要です。

なぜなら、新築日は綺麗なコンクリート外壁も、時間の経過とともに劣化していき、汚れやいたみが目立ちます。

打ちっぱなしコンクリートの壁はシンプルな分、汚れも目立ちやすいです。

ですので、外壁塗料をして綺麗な状態に戻してあげることが必要です。

打ちっぱなしコンクリートを綺麗に長持ちさせるには

そもそも打ちっぱなしコンクリート外壁は防水性をもっっています。

新築の時も何らかの防水性を保つと塗装をしているはずです。

しかしながら、紫外線や雨風などで劣化していきます。

防水性も失われていくので、コンクリートに雨水が染み込むようになります

そうすると、家の劣化が進んでしまいます。

ですので、打ちっぱなしコンクリートでも、定期的に外壁塗装をして、防水性を保っておく必要があります。

選ぶと塗料で塗装後の仕上がりがことなる。

うちっぱなしコンクリートの外壁塗装には方法があります。

どれを選ぶかで、仕上がりの見た目が変わってきます。

色付き塗料もありますし、クリアーもあります。

打ちっぱなしコンクリートの系統の色もあります。

クリアーで塗るとイメージは今のままで、カラークリアーなら薄く色をつけたり、光沢をプラスできます。

色付き塗料ならお好みの色に塗り替えることもできますし、中には打ちっぱなしコンクリート専用塗料もあり、色も打ちっぱなしコンクリートの色があります。

まとめ

打ちっぱなしのコンクリートも年数が経つと劣化します。

外壁塗装をして、いつまでも綺麗なコンクリートの外壁を維持しましょう。

兵庫県の神戸市、明石市、姫路市、加古川市を中心に工事を請け負っている明光グループは無料で外壁や屋根の点検を行っています。

無駄な工事は勧めませんので、ぜひ一度点検を受けてみてください!お申し込みはお問い合わせフォームからか、お電話の際は『サイトを見た』とおっしゃってください。

 

お問い合せ

明光グループは兵庫県神戸市兵庫区、神戸市長田区、神戸市須磨区、神戸市垂水区、神戸市西区、神戸市北区、明石市、加古川市、三木市、加古郡稲美町、加古郡播磨町、小野市、高砂市、加西市、姫路市、たつの市、相生市、太子町、福崎町、市川町、神河町の地域密着で施工させて頂いております。 明光グループでは現地調査を徹底的に行い、不要な工事の提案は行いません。屋根や外壁の点検は完全無料ですので、 ご自宅の屋根や外壁の状態について知りたい方、問題がある方、ご相談でもお気軽にお問い合わせください。 ご自宅や問題の箇所などのお写真を添付して頂きますと、より詳しくご説明させて頂きます。  

    おすすめの記事